はじめに(2016年度)
オリエンテーションに参加すると具体的に何が出来るのか。それを簡単に説明します。
 
①パンフレットに団体の紹介文を載せることが出来ます。
入学式で新入生に配布されるオリエンテーションパンフレットに団体の紹介文を掲載することが出来ます。この冊子は全新入生の手に渡る物なので、団体の存在を広く知らせることが出来ます。
新入生はまずこの冊子を頼りにサークル探しをすることでしょう。
多くの団体がこの冊子に情報を掲載すればするほど、新入生の新生活の可能性は広がっていきます。
 
②オリエンテーション期間中、新入生への団体の説明会の開催、あるいはブースの出展が可能です。
入学式終了とともに始まるオリエンテーション期間中に、皆様の希望をもとにオリエンテーション実行委員会が割り振った教室で、団体の説明会をすることが出来ます。
また、中庭に机を出して団体説明用のブースをつくることも可能です。
 
来年の入学式は4月1日に行われます。そのため、4月2日・4日・5日・6日の4日間にかけて、日吉キャンパスで新入生のためのオリエンテーションが行われます。
大学生活を有意義なものにするために、人間関係は重要な要素の一つです。そのような人間関係を形成する場や機会を提供するのがオリエンテーションであるといえるでしょう。
 
当委員会では、下記の方針に従って、オリエンテーションを円滑に運営していきます。
 
基本方針
一、全塾的で公正な組織運営
一、公正経理のもとでの充実したパンフレット作成
一、原則として全サークル参加